スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
クリスマスの最後。
パパの実家で楽しく過ごして
明日の部活も行く・・つもり・・と弱い約束(´Д`)

でもまぁいいっか!
なんて思っていたら

家に帰り、パパが「犬にえさ」「風呂沸かせ」など
口うるさく言ったから
「うるせぇ」と太郎がつぶやいたらしく

パパが「おい!口の利き方に気をつけろ」と
羽交い絞め。


それを見た私は
くそ~明日の朝のお膳立てが台無し!
と、ムカツク。


「怒るなら、話し合いや解決までやってよね
わたしだって試行錯誤しながらやってるんだから
怒って終りにしないでよ!」

明らかにパパむかついてる様子。
「あぁ~いいよ~」

ほんとかよ。


いいクリスマスだったのにな。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。
スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2005/12/25 20:55 】
長男のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
成績表の間違え
今日で、2学期が終わった!

11月からの激しい朝の登校拒否から
色々模索して
12月に入ってしばらくすると
ブログで色々仲良くさせてもらっている
m-soraさんの奥ちゃま考案の「寝起きリンパマッサージ」と「朝ごはんメニュー情報」で今日まで大きなぐずりも無く
起きれました~!!
リンパマッサージは体がコリやすい太郎には効果的で、
今までマッサージには自信があったし、たまにやっていたけど
効果はほとんどなかったんです。

で、「リンパマッサージ」と聞いてちょっとした
本を買いました。
楽天ブログ参照

これがなかなか子供にもわかりやすく、
項目ごとに「ストレス」「コリ」分かれているので
使い分けやすい!
即効性があるかは解らないけど暗示にかかりやすい太郎には
朝起こしながら「ここは腰のコリに良いらしいよ~」とか
言いながら、ちょっと痛めに押したりして・・
「なかなかいいね~・・そこはイマイチ」とか
言われたけど太郎的効果はありました。

押しながら「朝ごはんは焼きおにぎりにだし汁を
かけてみたけどどうかな~??」とか
「ピザだけどソーセージがいつものじゃないから
イマイチかもね・・」なんて言う感じ。

絶対100%「食欲無い」とか「いらない」とか
言うけど99%食べるので気にしないように
していました。


それがうまくいくと帰ってきてからの
明日の支度、着替え、宿題がスムーズとは言えないまでも
とりあえずやるようになりました。

このリズムが新学期どうなるか??

冬休み中の部活はどうなるか・・。

ちょっと心配ですが、とりあえず一段落ってことで・・。


で、成績表ですが・・
評価は各教科、生活単元などの項目が
文章で書いてきます。

私はこれを太郎との会話のネタには使うけど
あまり読む気になりません。

ほとんどが「~をしました。」とか「~に取り組みました。」とかで、
だから太郎がどうだったかはあまり書いてないんです。

書いてあっても1行程度。
スペースが小さいから仕方ないんですけどね~。


で、今回「生活」では「小中合同で●●公園に行きました。
バスレクを盛り上げ、中学生として積極的に活動でき、
友達と仲良く過ごしました。」とありました。

・・・。


行ってないんです(≧◇≦)

その日は太郎もすご~~~く楽しみにしていたのに
朝になってグズって行かなかったんです。


いったい・・(( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄))


なんだか適当に書かれたのかと学校に電話。
先生は慌てて「行ったものだと思って・・。申し訳ありません」と
後日書き直してくれるとのことでした。

なんだかしっくりいかないなぁ~・・。
と、思っていたら電話が。

「すいません。あの後考えて確か違うこと書いたはずと思い出して。
調べたのですが、他の物にはちゃんと書いてあって
成績表の、
生活の部分だけが▲▲君のがコピーされた形になってしまったようで・・。
今日ちゃんとしたのと取替えに行きます。」だって。

結局ちゃんと聞いたら、
パソコンかなんかで成績表の画面に1人1人評価を
書いてコピー。終わったら文章だけを消して次の子のを書くらしいんだけど
「生活」の部分だけ前の子を消すのを忘れたらしいんです。

成績を書くための「スタイルシート(これがなんだか知らないけど)」
にはちゃんと書いてあったんだって。

でも見たときはショックだったわぁ~。

先生・・適当ですか???って(p_q*)シクシク



先日の2者面談では姉の花子の友達のお母さんは
他の大人しい男の子のお母さんと間違われ
男の子みたいな女の子なのに
先生「なんかクラスで馴染んでないみたいで・・」
ママさん「そうですか??学校から帰ると友達と遊んでますけど」
先生「いや~以外ですね、学校ではクラスの子と話しませんよ」
ママさん「えぇ~??◎◎ちゃんとなんか良く遊んでますけど・・」
先生「え!!学校では2人は全くしゃべりませんよ!
   意外な一面もあるんですね~」

先生の勘違いがわかったのは面談がおわる5分前だったそうです。
何のために来たんじゃ!!

って感じですね(´Д`)


小学校と違ってクラスの子だけ見れば良いわけじゃないし
大変なのはわかるけど・・。


先生・・今後は気をつけてくださいね~
ホントに結構凹みましたから(≧▲≦)



テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2005/12/22 16:21 】
長男のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
2者面談。
昨日太郎の2者面談に言って来ました。

最近は朝順調に行ってる太郎。

ここまで続くのは予想外で先生もビックリしていました。

学校では登校するなりポットに植えたパンジーの苗を
言われなくても教室からベランダに出し、
お友達が荒れていれば先生に「イライラしているみたいだから
後で話聞いてあげて」(実は太郎が原因だったらしい・・(´Д`))
と、言ったり先生やクラスの子を気遣うと言われました。

その一方で、服装の乱れがあるようです。
家でも不可解な格好をするようになったのですが
太郎は学校でもやっているみたい・・。

それは「腰パン」です。
パンツを丸出しにして、お尻の下あたりまで「ジャージ」を
下げていると・・。
「それはこちらで注意するので大丈夫ですが・・」と
言われました。

げ~~~わたし大っ嫌いなのに~~~(≧◇≦)/

花子の付き合いでたまに「ギャル服屋」に行くんだけど
店員の男の子がジーパンがお尻の下で履いている。

公然わいせつ罪だ!!
気持ち悪いし、かっこよくない。
極端な短足に見えて、まるで「ハンプティーダンプティー」。
それを太郎がやっているんです。ガッカリ・・

最近「どくろのネックレスが欲しい」とか言っていて
太郎もお洒落に目覚めたか??とは思っていたけど
腰パンはいやだぁぁぁ∑(`□´/)/



まぁこれは今後どうにかしよう!


で、先生が言うには勉強は
「ひらがな」→「カタカナ」→「漢字」と来たけど
ここに来て「ひらがな」を忘れてきているんだって。
困ったもんだ。
覚えた物を脳の中にとどめておくのは難しいだろうけど
何とかしなきゃなぁ・・。

それから制度や進学の話をして、先生が知っている情報は
なんでも教えてください、情報を活用しなくても
こんな学校があるとかこんな施設があると
思うだけで、気持ちの幅が広がるんです。とお願いしました。

さぁ~もうすぐ冬休み!!
休み明けに元に戻らないようにがんばらなくっちゃ!!

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2005/12/16 00:43 】
長男のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
太郎の国語テスト
中1の太郎。
2学期後期のテストが終わりました。

荒れているときにやったので、テスト勉強なんて
するはずも無く・・。

国語の結果は64点。
点数から言ったらまずまずですが内容は小1程度。

連絡帳には先生から

絵を見てそれは何か書きなさい
言う問題で
「トラック」→「トッラク」
「ラケット」→「ラット」などと書いてしまいます。
と、ありました。

テストを見ても
「お」と「を」「え」と「へ」もまだ使い方が
完璧ではありません。


惜しいのは・・

問題
文を読んで()にあうことばをかきましょう。

おじいさんが おもちを つきました。
けんとが おもちを たべました。

()が おもちを つきました。
()が おもちを たべました。

こんな感じの物が何問かありました。

大体あっていたけど、ひらがなが間違っていて
×がいくつかありました。


「ひらがな」「カタカナ」
これについては50音ももちろん、
「ぎゃ」「じゃ」「っ」など音を文字にするのが
ものすごく苦手な太郎。

これをどうするかなぁ~・・。


「漢字」は書き順はめちゃくちゃだけど
「山」「川」「雨」など簡単なものは
解る。ゲームのおかげ(?)で
読むだけなら「終了」「爆発」なども解る。
なので最近絵の付いた漢字のカードをトイレに
貼ってみている。

「洗濯機」「冷蔵庫」「飛行機」など。

書けなくても読めればいいか・・みたいな(´Д`)

「文字」は社会に出るまでに出来るだけ伸ばしてやりたい!





テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2005/12/13 22:30 】
長男のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
知的障害児関連情報をまとめました。



情報が少ない軽度知的障害、発達障害。




私も色々な方に、情報を頂いたり
ネットをうろうろしてて見つけたホームページが
本当に参考になりました。



良かったら見てみてください((o(>▽<)o))

*:..。o○☆+;団体・会、ホームページ.+・*:..
全国手をつなぐ育成会
成人した方々の社会生活や結婚してグループホームでの
生活が「番組」になっていてパソコンで見れます。


共に育つ教育を進める千葉県連絡会
子ども(『障害児』)を地域の普通学級(小・中学校)に通わせている
親が中心となって活動している会です。


障害児を普通学校へ・全国連絡会
「障害児を普通学校へ・全国連絡会」は、1981年8月、“障害児が普通に学校に行けるように”を共通の願いとして、会員相互のネットワークづくりと情報の共有を目的に結成されました。




*:..。o○☆+;・学校+・*:..。o○☆
学校法人武蔵野東学園
障害児と健常者の混合教育。
幼稚園から高等専修学校まで。寮も出来たようです!


学校法人早稲田学園わせがく高等学校
イマイチこの学校のことは知ったばかりで勉強不足なんですが
通信制の高校のサポート校の様です。(間違っていたらごめんなさい)
直接の知り合いではないのですが軽度の子が通っていたようなので
載せました。


星槎学園

学園の会長さんが「塾」から始めて「学園」に成長させた
学校のようです。
横浜を中心に不登校や発達障害の子を受け入れているところです。
「大学部」もあります。


○☆+;・ο。.本・*:..。o○☆+
未来への約束―軽度の知的障害者の自立を支援するグループホームの真実の姿 箕輪 一美 (著)

軽度知的障害者でグループホームに住み、生活している方々の
様子が書いてあります。
スタッフの方々のご苦労、女の子の妊娠、男の子の結婚
私の知りたいところでした。



















テーマ:軽度知的障害 - ジャンル:育児

【2005/12/08 14:50 】
情報・学校・サイトなどの紹介 | コメント(9) | トラックバック(0)
昨日の結果。
「あいつが嫌だ!」主張する太郎。
「じゃぁ、他のクラスに行くようにして
そ子と顔を会わせなければ学校に行くのね??」
「うん・・行くよ~」

先生に電話して
「多分そんなことは出来ないと踏んでいるから
ごねているんだと思います。先生から他のクラスで
授業をするようにするからと言ってください。
それから先生が悪いんじゃないんですけど、
男の先生との交流がほしいんです。」
と、頼みました。

「解りました。今は会議中なので終わり次第
太郎君を学校に呼んで話をします。」

・・・・・・・・・・

夕方先生の会議が終わり1時間くらい学校に行き
帰ってきました。

担任の先生が送りに来てくれて玄関先で話しました。


「今日学校に来てから、どうして休んだのかを聞きました。
やはりライバル君のことが嫌だと言っていました。
それからライバル君は最近大きな声を出すこともないし
がんばって生活態度を直しているからこれ以上は言えないよ。
そうなると太郎君を別の教室に行ってもらうしかないけど・・
それで良いんだよね??と言うと太郎くんは嫌だっていうんです。
どうして嫌なの??お母さんからも太郎君が嫌がるから
違う教室にしてくださいと頼まれてるから、教頭先生のところに
他の教室を使わせてもらう許可を取ろうよ・・と言ったんですが。
太郎君が、ライバル君ががんばってるんなら僕もがんばる!
って言うんです。」

太郎にしたら「教室を出ること」に先生が反対すると
思ったのに違ったので予想外だったのかもしれません。
いともあっさり「拒否」したのです。


「確かにライバル君のこと、問題は特に無いけど
嫌だったのかもしれません。今回のズル休みは
頭の隅にあった嫌なことが言い訳として出てきたの
かもしれません。太郎君には今まで怒っても心の傷となって
しまかもと、少し加減していましたが今日はかなり強く
約束しました。約束は毎朝7時50分には家を出る。
ずる休みしたら、特学には居られないと。」

先生が帰り太郎に「どうだった?」と聞いたら
泣きそうでした。とりあえずお風呂に入れてその後
また話をして「がんばる」とのことでした。


毎度のことで、私も爆発まで追い詰られて、
2人で近所に響き渡るほど騒いで、

太郎が最終的に反省して「次は必ずがんばる」というと
「今回は前回と違う気がする」
と、思っていますバカ母。

はぁ・・。今回は太郎のスランプは長かった・・

まだどうなるかは解らないけど、今日はちゃんと
7時50分には家を出た。


・・・・・・・・・・・・・・

軽度知的障害者の「就労」や「結婚」について
パソコンでムービーが見れるサイトを見つけた。

それから軽度知的障害者のグループホーム-についての
本もネットで買って今日届いた。
あっという間に読破してしまった。

この2人で20代、30代、40代などの軽度知的障害者の
日常の情報が手に入った。

現実を知ることが出来る・・私がほしかった
情報の1つ。


来年からは1月2月3月と知的障害者の就労や性などの
講演も聞きに行きます(o^∇^o)ノ

今度紹介します!

テーマ:軽度知的障害 - ジャンル:育児

【2005/12/06 15:19 】
長男のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
「理由」が無い??
今日も行っておりません。

時間に間に合うように起きて、
その際私が学校の支度も下ろしてきて
15分くらいだらだらしていて
「先生に出すプリント持ってくる」と行って
2階に行ったまま降りてきません(´Д`)

見に行くと寝てました・・

「眠い」「起きれない」
挙句は「あいつが嫌だ」・・ライバルの同級生です。

「大して理由が無いからあの子の名前出すのやめなさい!」
「やっぱりあいつの味方だ~((o(>▲<)o))」

布団に顔を押し付けて、もそもそしゃべるから
何言ってるんだかよくわからない状態の会話。

パパも話に言ってくれたけど「ほっといて~」の
一点張り(( ̄_ ̄*)

ライバル君とは学校で最近問題なく過ごしているって
聞いているし、今週は違うけど
大抵土日は遊んでいるし・・

行きたくない理由にしてるだけとしか思えないヾ( ̄〓  ̄ヾ)





特学の先生は2人いるんだけど
2人とも女の先生。

小学校時代のほとんどを男の先生で過ごした
太郎には「解り合える」先生ではないのかなぁ~・・。


校長先生にでも頼むか・・。


でも校長先生は1度会ったけど幼稚園の先生みたいに
やさしかったな~

それで良いのか解らないけど、今太郎に無いのは
「男同士の絆」

残念ながらパパは「男同士(の親子)はそんなに
しゃっべら無くてもいずれ解る派」なので
語り合ったりはしない。

でもここ半月くらいすごく丁寧に接してくれてる。
言葉やタイミング、怒るときときだけじゃない会話。

決して会話は多くないけど、良い感じなのに
・・・・・・・・・

9時半

太郎が降りてきて
「あいつが嫌だ。嫌な事いうし落ち着かない」
そういうから
「じゃぁ特学には行かなくていいようにしてあげる
でも、土日は遊んでるじゃん・・」
「はぁ?土日は関係ないし(大威張り)」
∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

この態度が嫌い・・。


まぁ結局学校へは行きませんでした。


先生と話したけど2人で頭を抱える感じ。

今日テストだったからかな~??

昨日の夜にやっていた宿題が「半分やれば良いって先生言っていたよ」
と言うから半分やらせたけど実はそんなこと
言っていないそうで(´Д`)ヤレヤレ




こちらからは何か1週間ごととか遅刻しないで行った時の
達成感を味わえることと、校長か教頭先生など
男の先生で太郎と話ししてくれる機会を作ってください。
とお願いしました。



明日からどうなることやら・・



良いこと書きたいな~(ゝ_ξ) ゴシゴシ

テーマ:軽度知的障害 - ジャンル:育児

【2005/12/05 15:09 】
長男のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
スイッチ
パパの風邪がうつったのか朝から頭痛の太郎。
起きたのは7時40分。

ん~今日もダラダラかぁ??

取りあえずソーセージを食べさせてから薬を飲ませて
学校の支度をさせるけど、行きたくなさそう・・。


そこへ先に行った姉の花子から電話
「ジャージ忘れた~持ってきて~」

「え~取りに帰れ!(≧◇≦)」
太郎
「いいよ~俺持っていく!」

登校モードに!!
こういうスイッチ大歓迎!!





ラッキ~~~~~♪

太郎はたまに「花子の役に立ちたいモード」に
なるんです。ほんとたま~~~~~~にだけど。
しかも食後の茶碗を下げるとか、その程度だけどね。

いつもは「俺の下げる茶碗の数が多い!!」とか
くだらないことで怒ってるけど・・。

花子が学校で無視する太郎に
「タロ~」と、声をかけ続けてる成果かしら((o(>▽<)o))


・・しかし薬が効いてないようで
少し様子を見てから登校することに。

まぁ~今日は登校するでしょっ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・
太郎が入っている部活でまたイジメが・・(ただのいたずらかもしれない)
副部長と他3人が同級生の靴をかくし
「お前の靴は隠した。剣道部一同」と手紙を書いたらしい。
(副部長は太郎のいじめ後良く面倒を見ていてくれただけに
残念でショックでした。)

それを見つけたほかの2年生が先生に見せたのです。

靴を隠された本人はその日部活を遅く出てきたため
知らなかったようです。


太郎が夏前くらいに障害があることを
面白がってからかわれたり、暴力を受けてから
秋にも遠征先の帰りのバスで先生が別の車で
帰ったことを良いことに
部長と他数人で1人をいじめ内容がよほどひどかったのか
被害にあった子の親御さんは日をまたいで
相手の親とも話し合い、部長を変えることや
しばらくは加害者を部活に出さないって事で
落ち着いたみたいです。

太郎が入学して8ヶ月で5回の問題がありました。
ありすぎ・・(( ̄_ ̄*)(* ̄_ ̄))

そもそも剣道の厳しい礼儀をだれも感じずに
部活が行われていることが不思議です。

また太郎がやられた事を繰り返し繰り返し・・


「虐めた子の親」が愛情をもって厳しくとらえてくれると
いいな~
太郎をいじめ、クビを締めた子の親は
まったく音沙汰なしでしたから・・。

テーマ:軽度知的障害 - ジャンル:育児

【2005/12/02 08:36 】
長男のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。